どうなるの?日韓関係!

 輸出運用3品目見直しと、ホワイト国除外で、ますます冷め切る日韓関係!今後どーなっていくんでしょうね。

TVでは↓こんな感じで解説してます。

TVって、あまり与党の事を、良く言わないみたいなので、こんなもんかなって気もします。
細川昌彦氏は「この程度の事だったのか・・数ヶ月経てば分かると思いますよ。」と、
韓国にたいしたダメージは無いと唱えていますね。

 ネットでは、だいぶ見解が違います。
「韓国おわた」「韓国経済崩壊」と、いつものように過激ですw

 私には、まだ↓こんなカードを日本政府がチラつかせただけの状態のように思えます。(ポーカーと思ってください)

ただのワンペア?ツーペア、スリーカード、フルハウス、フォーカード?
のこり3枚のカードを日本が自由に出来る状態で、どこまで強い役を見せてくるのか分からないから、韓国はビクビクしてるんでしょう。

 輸出規制に踏み切った化学製品3品目「フッ化ポリイミド」「レジスト」「フッ化水素」
韓国側は一ヶ月程度のストックしかないと公表しているようです。
輸入申請すれば輸入出来るようですが、認可までに最大90日程度かかるとも言われています。
細川氏は、90日は目安で、一ヶ月程度で認可される事も多いと説明していました。
これだと、韓国経済のダメージは少なそうですね。

 じゃぁ、なんでムンムン激おこプンプン丸なんでしょう?
たぶん、申請した時に、日本政府から、3品目について、過去の輸入量と、それらから、製造された液晶製品や半導体製品の量、金額、などを問われると、整合性のあるレポートを用意出来ないのではないかと思います。(横流ししてるのでw)
 整合性のある返答がなければ、日本側は安全保障上の理由から申請を認めない!ってカードもありますよね。

 実際には、国際経済に影響を及ぼすような規制はしない(出来ない)と思います。国際世論も気にするでしょうし。
が、今回の規制措置は、少し安部っち見直しました!

 韓国ホワイト国除外が施行される8月には参議院選挙は終わってますね。
参院選に勝てば、元の事なかれ主義日本に逆戻りってのは無しにして欲しいものです。
票稼ぎだったのか・・・って言われないよう、二の矢、三の矢、を期待してます。

↑このブログは、さくらレンタルサーバーのスタンダードプラン(515円/月)でワードプレスを使用して作成しています。簡単にブログを始められますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です